FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らいんれーすかー その1

ども。今日は、ここしばらく製作していたロボットの製作過程なんかを書いていこうと思います。

○ロボット分類名(?) : ライントレースカー

こんかいは、はじめて回路基板から製作しました。

回路製作にあたり、水魚堂さんが配布している「BSch3V」と「Minimal Board Editor(MBE)」というソフトを使わせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

ライントレース、ということで、制御重視の設計を行いました。といっても、私はプログラムなんざわからん人間なので、動作的には簡単、かつ確実にラインをトレースできるものを目指しました。

とりあえず、回路基板の作成から。
HI3F0059.jpg
↑は銅板です。こいつにアイロンプリントという方法で回路のパターンを作っていきます。
(アイロンプリントなるものの解説はコチラ)

で、そのアイロンプリントしたのが↓
PAP_0014.jpg

なんかよくわからんですね。コイツをエッチング液なる強塩基の液体にぶち込みます。そしたら↓

PAP_0013.jpg

上のエッチング前と比べてもらったらわかりますが、上の写真の黒い部分以外がエッチング液により銅板の銅が溶け、黒い部分だけ銅が残ったのがわかります。
これで、基板製作はおわりです。

あとは部品を買って半田づけ!

次はロボット本体の方を紹介しますね。
スポンサーサイト

| ロボット | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://doujint.blog91.fc2.com/tb.php/99-89e20eab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。